穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 第15回北信越少年相撲選手権大会 | メイン | カフェ・ローエル 川から始まる物語 »

TOP> 名古屋のNPO団体RSYの震災支援の報告

静岡震度6弱

皆様

栗田です。

お疲れ様です。

今朝の地震は名古屋でも震度3を観測し、寝ていた方も多くは起きるという揺れでした。

震度6弱というニュースの第1報に緊張しましたが、ご承知のように決定的な被害はない模様です。

まずは静岡の小野田さん、御前崎の落合さん、富士宮の三橋さん、迅速な情報提供あ
りがとうございました。

その他、事務局で以下の方々にお電話などでお話をお伺いしました。
いずれも被害は軽微な模様です。

■静岡ボランティア協会
・静岡県社会福祉協議会とともに各市町の状況を確認中。
・小野田さんが市内を巡回。特に大きな被害は見当たらない。
・職員のS氏の自宅は焼津市。思いのほかいたって平穏だった。

■浜松市社協・浜松市内U氏
・情報収集中だが、大きな被害はでていない。
・揺れがすぐにおさまったので、「東海地震ではない」と認識した。
・県外からの「お見舞い電話」の方が多いぐらいだ。

■その他
・これは「6弱」ではないと妻。大きな被害は出ていない。(浜北市N氏)
・多少物が落ちた、すごく揺れた、車に避難した(静岡出身浦野の友人ら)
・妻と子どもたちが清水区の妻の実家に帰省していた。
すぐに電話をして安全を確認。これまでにない揺れでびっくりしたが、被害はない。(栗田)

【栗田所感】
他地区で水害等が発生しているというのに、自然は待ってくれません。
ただし今回の地震は不幸中の幸いで被害は軽微な様子です。

むしろ高速道路や鉄道など、大動脈の不通による影響の方が大きな混乱をもたらしています。

今のところボラセンの設置等の措置はないと思われますが、過去の経験からは「6弱」はやっぱり恐怖を伴う揺れです。

特に一人暮らしのお年寄りなどに「大丈夫でしたか」など、本番に向けた取り
組みの一環としても、地域と地元ボランティアが動いてみるのも一案だと思います。

○水に感謝~夏の一日断水体験参加者募集中!○
http://www.rsy-nagoya.com/rsy/blog/2009/06/post-117.html
******************************************
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
〒464-0032
名古屋市千種区猫洞通5-21-2 ライフピア本山3F
TEL:052-783-7727 FAX:052-783-7724
Mail info@rsy-nagoya.com
kurita@rsy-nagoya.com
Web http://rsy-nagoya.com/
******************************************