穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 能登穴水町モデル住宅は、もうすぐ完成 | メイン | 写真は穴水町の23日・カフェ☆ローエル »

TOP> 名古屋のNPO団体RSYの震災支援の報告

RSY浦野さんから

皆様へ

いつもお世話になっております。RSY浦野です。

RSYでは、今年度より、中学校までのお子さんのいるファミリーを対象にして
「ファミリー会員制度」を新設しました。

これからはパパ・ママ世代やお子さん達に役に立つ防災プログラムにも、少しず
つ力を入れていきたいと思っています。

そこで、パパ・ママ世代の皆様に以下のアンケートにお答え頂き、今後の活動の参考にさせて頂ければと考えております。

アンケート内容はワード文書でも添付致しますので、お知り合いの方々にもご周知頂き、ぜひご協力下さい。

よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  転送歓大迎
RSY子ども防災に関するアンケート

[アンケート内容]
1.お子さんの年齢を教えて下さい。

2.お子さんと外出する時にいつも携帯するものは何ですか?

3.お子さんが外出する時にいつも携帯させているものは何ですか?

4.1~2の携帯品は、いつでもすぐに持ち出せるよう、まとめて部屋の中に置
いてありますか?
・置いてある  
・置いてない

5.お子さんにアレルギーはありますか?
・ある
・ない

6.災害時にお子さんに特別に必要な配慮はありますか?
・ある(具体的に)
・ない

7.非常持ち出し袋は普段から用意してありますか?
・ある
・ない

8.家族で避難する際に、パパ・ママが一人で自力で持ち出せる非常持ち出し袋
の重さは何㎏ぐらいだと思いますか?

9.災害が発生した時に、「これだけは必ず持ち出したい!」と考えているもの
は何ですか?

10.子どもの防災対策について、どのような情報を知りたいですか?

[アイデア募集]
○便利な使い方のアイデアを募集します!
最近再び注目されている「手ぬぐい」。災害時や病気や怪我などのいざという
時、役に立つ使い方はないでしょうか?

【たとえば・・・】
・細く切り裂いて包帯に(端を縫っていないので手で切り裂けます)
・発熱したおでこを冷やす(ビニール袋に氷を入れた氷嚢をのせても良い)
・悪寒がするときはカイロを包んで巻きつける
・骨折したときは添え木をして三角巾に
・火事などの災害時には大判のマスクに・・・・・・など

その使い方は人それぞれ。
これは便利!というアイデアをぜひ教えて下さい。

※差し支えなければ、以下の事柄についてお教え下さい。お答え頂いた方には、
今後ファミリー向けの勉強会やイベントのご案内をFAXかメールにてお知らせ致
します。(案内不要の場合は、アンケートのみのご回答で結構です)

・お名前:
・年齢: 歳代
・ご住所:〒   
・電話番号:
・FAX番号:
・E-mailアドレス:


[ご返送]
NPO法人レスキューストックヤード事務局(担当/浦野)
〒464-0032 名古屋市千種区猫洞通5-21-2 ライフピア本山3皆
電話:052-783-7727
FAX:052-783-7724
E-mail:info@rsy-nagoya.com
※恐れ入りますが、9月6日(土)までに事務局へご返送下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   ここまで