穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 能登半島地震から2日後の穴水駅前 | メイン | 能登半島地震で冷暖房機はずれる »

TOP> 名古屋のNPO団体RSYの震災支援の報告

チリ大地震

みなさま

 いつもお世話になっております。
 2月27日にチリでM8.8の地震が起きました。地震で影響を受けた人数は200万人
とも言われています。また、未だに建物の下敷きになり、約50人が生き埋め状態
であるという報道もあります。

 それに伴い神戸市のCODE(海外災害援助市民センター)では、募金活動を
展開しながら、複数の情報源より可能な限り被災地の状況のわかる情報収集を行
い、現地の信頼できるカウンターパートと共に、適切な支援活動を展開されま
す。下記口座にて寄付を募集されていますので、みなさまのご協力をよろしくお
願いいたします。
 
○振込口座○
郵便振替 00930-0-330579
      加入者名 CODE
     *通信欄に「チリ」と明記して下さい。
なお、皆さまから寄せられたご寄付の15%はCODEの管理運営費に使用されます。
 
 情報についてはCODEのHPワールド・ボイスにて随時UNOCHAのリリーフウェブの
翻訳をされていますので、下記URLをご覧ください。
 http://codeworldvoice.seesaa.net/

<以下基礎データ>
チリ大地震
発生時間:2010年2月27日 午前3時34分(日本時間 午後3時34分)
震  央:チリ中部コンセプシオンの北東約115km 
      (首都サンティアゴから南南西約340km)
     (タルカの西南西99km)
規  模:マグニチュード8.8 深さ35km
     余震 マグニチュード5を超える揺れを100回以上観測
     津波によって多数の被害が出ている模様
    (コンスティトゥシオンなどの沿岸部など)
死  者:711名(日本時間3月1日午前、チリ国家非常事態局局長発表)
被災者:約200万人
被害家屋:150万戸