穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 被災地での炊き出しと援助物資 | メイン | レスキューストックヤード 【当面の支援内容】 »

TOP> 名古屋のNPO団体RSYの震災支援の報告

レスキューストックヤード 通行規制緩和

レスキューストックヤード 通行規制緩和


先ほどお送りした通行規制緩和のお知らせにつき、添付した資料のうち、一太郎が開けないというお話がありましたので、以下テキストで再送します。


(1枚目)
広報資料                  平成23年3月21日                  

警察庁緊急災害警備本部
緊急交通路における大型自動車等の通行について


1 概要
○東北道の一関IC以北(秋田道、釜石道及び八戸道を含む。)及び国道398号(宮城県内の一般道)の緊急交通路の指定を解除し、全ての自動車の通行を可能とします。


○その他の道路については、緊急通行車両に加えて、大型自動車等の通行も可能 とします。


2変更時刻
平成23年3月22日午前10時


3通行できる車両
 ○緊急通行車両
 ○大型自動車等


4留意事項
○ 今後、大型自動車等については、標章なしで緊急交通路を通行できますので、標章の交付は行われません。


○大型自動車等以外の車両によって災害応急対策を実施する場合には、今後も、警察署等において、標章の交付を受けて通行してください。
本件担当 交通規制課
     伊藤警視正


(5161)
(2枚目)
通行可能となる大型自動車等


ア自動車登録番号標の分類番号が1、10から19まで及び100から199までの自動車(いわゆる「1ナンバー車」)


イ自動車登録番号標の分類番号が2、20から29まで及び200から299までの自 動車(いわゆる「2ナンバー車」)


ウ自動車登録番号標の分類番号が8、80から89まで及び800から899までの自動車(いわゆる「8ナンバー車」)


エ自動車登録番号標の分類番号が9、90から99まで及び900から999までの自動車(いわゆる「9ナンバー車」)


オ自動車登録番号標の分類番号が0、00から09まで及び000から099までの自 動車(いわゆる「0ナンバー車」)


カ事業用自動車(自動車運送事業者がその自動車運送事業の用に供する自動車) (いわゆる「緑ナンバー車」及び「黒ナンバー車」)