穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 朝6時30分 能登穴水町中居の風景 | メイン | 能登は寒ブリの季節 »

TOP> 名古屋のNPO団体RSYの震災支援の報告

震災がつなぐ全国ネットワーク

震災がつなぐ全国ネットワーク

日本財団ROADプロジェクト足湯事務局の松田です。

日本財団ROADプロジェクトでは、3月末からこれまでの間
約1,000名の足湯ボランティアを8拠点、60か所を超える
避難所や仮設住宅に派遣し、神戸から続くボランティア活動である
足湯を行ってまいりました。

ボランティアが聞いた被災者のつぶやきの数は6,700にも上っております。

これら被災地に暮らす人々の本音、思い、叫び、そして時間の経過とともに次々と
生じる課題を社会全体で共有するため、様々な方法での発信を始めております。


ここではつぶやきのテーマ別まとめ【週刊つぶやき】ROADプロジェクトのブログ「ROADくん」をご紹介します。また、過去の被災地支援経験から、それらのつぶやきに応答するようなコメントも受けつけています。
http://road-nf.typepad.jp/michi/cat8400298/

---------- 転送メッセージ ----------

ROAD事務局より◇週刊つぶやき◇第21号をお届けします。
今回のテーマは【冬の寒さ】です。


仮設住宅での防寒対策が急ピッチで進められていますが、寒さに関するつぶやきも一気に増えてきています。

寒さで体が痛む方、外に出るのがおっくうになる方に対して、どのように目を配っていくかが今後の課題と
なります。

また、寒い時こそ足湯の出番。
足元から温まり、ほっとされるひと時はこれまで以上に求められると思われます。


  ◎週刊つぶやきコメント募集中!◎
 ◎ブログ「ROADくん」随時更新中!→http://road-nf.typepad.jp/michi/
   ◎ 発行 ROAD事務局  ◎


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
○仮設の人にはファンヒーターが来てるけど、在宅にはこれから石油ストーブが来ることになっているの。
差が大きいの。
(10月19日 大槌 60代 女性)


○避難所では朝みんなで体操してたんだけど、仮設に入ってからは、運動しなくなって太っちゃった。
これから寒くなってますます外に出なくなるからなんとかしないとね。
(10月20日 大槌・仮設 50代 女性)


○前は畑さやってたんだけども、今は畑やることもねぇから、痩せちゃって腕も細くなったわ。
今はもう、これからは寒くなったからねぇ。まだ隙間風とかはねぇんだけども。
愛車(押し歩くカート)で歩き回ってるよ。
おらの愛車に名前付けて!今は「みよの2号」って呼んでるんだけどな。
(10月24日 陸前高田・仮設 90代 女性)


○夜は寒いからねぇ、靴下3枚履いて寝てるよ。あー気持ちいいよ。
(10月24日 陸前高田・仮設 60代 女性)


○いつもいつもありがとう。
寒くなったら誰も来ないのかい?足湯でなくていいから、顔見せにきてな。
(10月24日 陸前高田・仮設 90代 女性)


○左の足が痛い。
寒くなると特にひどい。
歩くのが大変。右の手は10年前に交通事故にあって動かせない。
病院にもずっと通っていたが、今はもう通っていない。
仮設に入ったら、やることがないので、ますます歩かなくなってしまった。
(10月30日 岩沼・仮設 年齢不明 女性)


○寒くなると手が痛くなる。
(足湯は)あつあつで気持ちいい。
もう今日風呂入らなくていいや。
(10月30日 岩沼・仮設 70代 男性)


○仮設が寒い。
シャワーを浴びてもすぐ冷めてしまう。
台所が特に寒い。
(足湯)すごくポカポカしてきた。
汗出てきた。
朝寒かったからよかった。
(10月31日 岩沼・仮設 30代 女性)


○もともと(手・足が)ほてってるんよ。
それでも寒いのは寒いんで、9月からヒーター入れたのよ。
ほんとに寒いんだ、仮設は。
(10月31日 岩沼・仮設 80代 女性)


○仮設はトイレや台所が冷えるから大変なの。
(10月31日 岩沼・仮設 50代 女性)


○今、金がないからさ。
週2回、ガレキ拾いに行ってんのよ。
朝8時から夕方5時まで、でももっと寒くなったら行かねよ。
自分の身体の方が大事だろがさ。
でも、ちょっとでも金さ稼がねばな。
(10月31日 岩沼・仮設 80代 女性)


○足湯ありがとうね。
今度は全身浸かりたいわ。(15分ですよと言ったら)もっと長い時間やって頂戴よ。
家の風呂は狭いし、水道代高いの。
床が冷たくて、足の調子が悪いのよ(足首に何かできていた)。
(11月11日 石巻・仮設 70代 女性)


************************************************************************************
 日本財団ROADプロジェクト
 足湯ボランティア担当
 (震災がつなぐ全国ネットワーク/
  東海地震等に備えた災害ボランティアネットワーク委員会)
  road-ashiyu@ps.nippon-foundation.or.jp 
107-8404東京都港区赤坂1-2-2日本財団 ROAD足湯事務局
 TEL:0120-65-6519 FAX:03-6229-5177
************************************************************************************