穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 4月25日のサロンについて | メイン | 祝!「興禅寺」本堂再建完成式 »

TOP> いとしの能登 よみがえれ!

能登半島地震・その後


先日話題に触れました能登門前町興禅寺さんの完成式ですが、正
式に下記の要領で執り行うことが決まりましたので、ここにあらためて
ご案内します。
是非みなさんご参加下さい。

2年前の能登半島地震で本堂も庫裡も全壊になり、奇跡的に助かっ
た市堀住職とおつれあい様は、その時から再生を誓い、住職は2年
間の托鉢の行にでました。

みなさまのご支援によって寺の再建が叶い、ここに完成式を行います。
この2年間の喜怒哀楽のすべてが托鉢の二文字に包み込まれるのでしょう。

みなさまと共にお二人の苦労とここまで支えてこられた檀家さまやまた関係者の
みなさまお一人おひとりの思いを、少しでも共有できればと思っています。

尚、当日22日は、完成式の前に興禅寺に事務局を置く「災害ボラ
ンティア支援友の会」の第2回総会を行います。

また完成式後の振る舞いとして、浄土真宗大谷派の僧侶たちとレスキューストックヤー
ド(名古屋)のスタッフの参画を受け大鍋での「炊き出し」を行います。

また新潟県中越地震及び中越沖地震の関係者である曹洞宗医の僧侶も参加します。

そして能登半島地震以来被災地能登に通い続けている「中越・KOBE足湯隊」と
高野山真言宗から僧侶が合流し、足湯ボランティアに行きます。

興禅寺さんお境内で行います。
興禅寺さんは曹洞宗ですが、こうしていろいろな宗派の僧侶たちが集まられます。
よろしくお願いします。

式次第<興禅寺完成式>
一、2009年5月22日金曜日 午前10時開始
   住職の読経
一、同日午前10時半から茶話会と足湯
一、その後、炊き出し

-----------------------------------------
被災地NGO恊働センター 代表
CODE海外災害援助市民センター 事務局長・理事
 村井雅清(むらい・まさきよ)
 e-mail:murai@code-jp.org