穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 奥能登名物 能登丼 | メイン | 平成21年度金沢大学能登半島地震学術調査部報告会 »

TOP> 能登の魚達を紹介

能登は連日ブリ漁好調

能登は連日ブリ漁好調

能登は連日ブリ漁好調

連日ブリ漁が好調です。
幸寿しも今日は7キロのブリを1本買いました。
キロ1600円です。
安いです。

10キロ越えると3000円から上の値段が付いています。

無理して10キロ越えを買うより7キロから9キロのブリを
買った方がお得です。

脂ものっていますし旨いですよ。

ブリの骨はブリ大根で食べますね。
ブリの皮は鱗をキレイに取って細く切って酢味噌で和えて
食べます。
鷹の爪を入れれば旨さ倍増です。

頭は焼いても旨いですけど大きな鍋にボイルしてから
ポンズをかけて食べるのも旨いです。

身の尻尾の方は焼いてから身をほぐして大根、人参で
焼きナマスを作って食べれます。

カマは勿論塩焼きですね。

刺身はワサビは使わずに大根に穴をあけて鷹の爪を差し込み
おろして紅葉おろしを作ります。。

出来たらタップリの紅葉おろしの中に醤油を入れて、ブリの刺身を
つけて食べます。

この食べ方は能登独特の食べ方だと思います。
ワサビ醤油ではブリの脂がしつこくなりますけど、紅葉おろしで
食べると、しつこくは感じません。

どんだけでも食べれます。

腹の身を薄く切ってブリシャブでも旨いですよ。
ブリシャブは10キロ越えの寒ブリが旨いです。