穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 長谷部まつり前夜祭 | メイン | 穴水町のきれいな景色 »

TOP> 穴水町商店街復興委員会・事務局

2ヶ月前に改修した護岸工事後

◇2ヶ月前に改修した護岸工事後◇

2ヶ月前に改修した護岸工事後

この護岸を直した場所は駅から橋がかかる横です。
丁度、宮森旅館のあった場所です。

まだ、きれいですけど水の下を見れば藻の付いているのが
分かるでしょうか。

川が、これだけ汚れている証拠なんでしょうか。

この間、護岸工事の現場の写真を撮っていて気がつきました。
護岸を直して、街並みを直して、駅前から橋をつけても川の水質を
キレイにしないと何にもならない気がします。

どうすれば川の水を昔の様に美しく出来るのか専門家の方を呼んで
話を聞く事をしたいですね。

行政に協力して頂いて民間の力で何とか出来ないものでしょうか。

コメント (2)

eko:

先日 簡単に子どもエコクラブで調べましたら まずまずでしたよ。吉村さんの前の橋よりもり蕎麦の橋が綺麗でしたが 護岸が自然のままで葦なども生えていて浄化作用があると思います。 カワセミを見ましたよ。それよりも山間のヒズメ川が汚れが進んでいました。能登空港の下なので仕方がないのかな、、。でも 蛍はいます。肉眼でにごりが見えたのは 生活排水でしょうか、、。藻も川の浄化作用に一役かってると思いますよ。小さな生き物が水を綺麗にしてくれます。ミミズが土を元気にしてくれるように 私たちはいろいろな命と繋がっていること忘れ 人間様になってしまってるので 今地球にとって一番悪い生き物なんですよ。

ekoさんへ
先日アメリカのテレビで地球上から人間がいなくなれば
100年ほどで地球は元の状態に近づくようです。

一番悪いのは人間ですけど、いなくなる訳にはいきませんから、共存ですね。

川の堆積した土砂を取り除いてから住民一体になって川の掃除はどうでしょうかね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)