穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 川柳で震災を吹っ飛ばそう パート23 | メイン | お店ばたけホーム>ネットショップセミナー>ISICOモチベーションアップセミナー »

TOP> 穴水町商店街復興委員会・事務局

復興川柳 パート24 入選者発表

◇復興川柳 パート24 入選者発表◇

題 復興 商店街

1 温かさ 一生忘れぬ ボランティア

2 人想う 目の輝きは 忘れえず

3 地域の輪 ますます強い和 負けないわ

4 今一度 商店街に 太陽を

5 復(福)の字は 旧より興を 待っている

以上234句のご応募有りがとうございます。

復興川柳 パート24 入選者発表

ここに選考結果を発表させて頂きます。

11月1日、第1回穴水商店街素人川柳大会の審査結果の発表が
商工会で行なわれました。

審査は町内の俳句、短歌愛好家や商工会関係者5人の審査員による
ポイント方式により、特選をはじめ優秀句13点が決まりました。

入賞作は3日から中央商店街の店舗で張り出され、ユーモアあふれる
秀作が道行く人達の笑いを誘っていました。

特選 商品券2万円

 震災で つぶれず残った 思いやり 
              干柿様
コメント
 震災直後の大変なさなか、自宅の片付けもそこそこに、近所の人達の為に
 ボランティアで働いている人達がいました。

 一瞬にして町を破壊した地震に、自然の脅威をまざまざと思い知らされましたが
 彼らの姿から地震にびくともしない人間の偉大なパワーを感じました。

 思っても中々出きる事ではありませんが、自分も苦しい時こそ他人の事を
 思いやり、行動出きる様な人間に成長いていけたらと思いました。


1席 商品券1万円

 戦争と 比べてみれば 地震なぞ
            リリィー(女性)

 決して戦争に比べて地震がましと言っているのではありません。

 地球上で毎日の様に巻き起こされる紛争は、いつまでたっても
 終わりがありません。
 
 憎しみが募るばかりの愚かな戦争と比べ、自然が起こす地震災害は
 人間が持つ相互扶助の精神を引き出してくれた面もあると思います。
 これはいわば反戦句です。

2席 商品券5000円 

 お馴染みの あの店この店 そろう夢              
                         好奇心様(70代女性)

 私は商店街の人達が大好きです。

 この作品は、若い頃から慣れ親しんだ商店街の人達の
 応援句です。
 これから、震災前以上の賑わいを再現して欲しいものですね。

3席 商品券3000円 

 忘れまじ 何時も心に 325            
                     鈴木昭善様

 負けん(木)気の 新芽が育つ 復興地            
                     群青様

穴水大町商店会賞 コシヒカリ新米10キロ 

 街づくり 早く歩けよ 亀の足
            高田伸樹様

穴水中央商店会賞  コシヒカリ新米10キロ
  
 復興は 地域の絆と 知事が云い
            谷内和雄様

穴水川島商店会賞 コシヒカリ新米10キロ

 訪れない姉 地震のおかげか また来たか            
            帽子山俊明様

佳作 商品券1000円

 短冊に 「がんばれあなみず」書くわが子            
                          A.S様

 今思う 入っときゃよかった あの保険
                          廣谷千恵子様

 七転八起 心の内は 七転八倒            
                          山姥様

 被災して 危機に真顔の シャッター街            
                          高橋良治様

 爪あとは 昔女房 今地震!            
                      奥堂良蔵様

以上の作品が受賞をされました。
次回の川柳大会も宜しくお願いいたします。

この川柳が商店街に張り出されてから、何か(ほのぼの)(ほっとするね)
の声が沢山聞こえてきました。

震災の被害を受けられた方も、受けなかった方も心が癒されたと思います。

今回同様、次回の川柳大会も全国の方からの応募お待ちしております。

有難うございました。