穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 能登半島地震から9ヶ月・ぜんや時計店今日から引越し | メイン | 能登の花ヨメ応援募金が延長になりました »

TOP> 穴水町商店街復興委員会・事務局

ようやくヤリカイカあがり始める

◇ようやくヤリカイカあがり始める◇

ようやくヤリカイカあがり始める

例年なら11月の終わりには、アオリイカが終わってヤリイカがあがりはじめます。
今年は、まだアオリイカが獲れています。

ヤリイカは全然あがっていませんでしたけど、ここに来てようやく少しずつですけどヤリイカがあがり始めてきました。

原因は暖冬?
事務局は能登半島地震の影響もかなりあると思っています。

能登半島地震直後に鳥取県に大漁のニシンが獲れたり、能登の富来でマイワシが大漁に獲れたりしました。
それも一日だけです。

想像ですけど、能登半島地震の大きな揺れでコンクリートの道路が陥没したり割れたりしました。
建築物も大きな被害がでました。

能登半島地震は、確か能登沖10キロの所が震源地だったと思います。
海底は、地震の影響をもろに受けていると思います。

海底が割れて海底の下から高温を出して、海水が熱くなっとるとか色んな想像をしています。

今でも夏に獲れる魚が、大量ではないですけど獲れています。
これが暖冬と重なって悪影響を及ぼしているような想像をしてしまいます。

3月25日の能登半島地震でも能登では、一度も雪が積もらなかった年でした。
暑い季節は暑いなりに、寒い季節は雪が積もらんと不安ですね。