穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« アメリカスタディツアーのお誘い | メイン | 穴水町のイベントに川の清掃作業 »

TOP> 穴水町商店街復興委員会・事務局

21日、22日は準備/参加たいへんおつかれさまでした。

みなさま

レスキューストックヤードの松田です。
21日、22日は準備/参加たいへんおつかれさまでした。

特に穴水の方々についてはこの日へ向けた準備も大変だったと思います。
どうもありがとうございました。

名古屋の面々はすっかり穴水の魅力にとりつかれてしまいました。
それは、単に「牡蠣がうまい」ということだけではなく、日夜の
飲み会で出会った方々とのお話や最後まで手を振って見送って
下さった方々の優しさに惹かれてのことだと思います。

「来年は船に乗るか?いや、でも3月じゃ寒いから夏に行くか?」などと
話しておりました。

カフェや「集い」の内容については、まとめた上で記録として
残したい、そして江尻屋さんに納めたいと思っています。

各大学やグループで出てきた今回の感想などがありましたら、
ぜひ共有させてください。

名古屋では実際の紙面は確認できませんが、先週末のことは
各新聞でも報道されたようです。

個人的には江尻屋オープンまでの池上さんや河原さんの苦労も書いてくれた朝日新聞の記事が
気に入っています。

能登での勢力が弱いことが苦しいところですが…。

北国 http://www.hokkoku.co.jp/subpage/TR20090322701.htm
朝日 http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000000903230002
読売 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20090323-OYT8T00067.htm

○次回のサロンについて
毎月25日のルールを破るのは心苦しいところではありますが、
皆様お疲れも残っているところかと思いますので、次回サロン
を桜も見頃の【4月11日(土)】に開催しようかと、何人かで
立ち話をしました。

時間は未定ですが、私個人としては
たまには、学生さん等も参加しやすい昼間はどうかなと思って
います。

リクエストがある方はご意見お願いします。
ついでに桜も楽しみましょう。

(話したいこと) ※個人的見解です。追加切に希望。
・船を使った復興ツアー・・・の今後
・高専の浄化装置・・・の今後
・その他

長々と連ねてしまいましたが、まずはお礼まで。そして、RSYは
しつこく穴水のファンでい続けますので、3年目もどうぞよろしく
お願いいたします。

皆様静かな気持ちで3月25日をお迎え下さい。

松田

-- ******************************************
特定非営利活動法人レスキューストックヤード
〒464-0032 名古屋市千種区猫洞通5-21-2 ライフピア本山3F
TEL:052-783-7727 FAX:052-783-7724
Mail info@rsy-nagoya.com
Web http://rsy-nagoya.com/
******************************************