穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 門前町猿山灯台雪割草 | メイン | 能登半島地震震源地 »

TOP> 穴水町商店街復興委員会・事務局

行者ニンニク群生地

行者ニンニク群生地

行者ニンニク群生地

2年ぶりの猿山灯台です。
午前中は雨が少し降っています。
行くか迷いましたけど行く決心をつけて猿山へ。

猿山へ着くと思った通りに風が強い。
灯台から深見へ向かいます。

途中アップダウンの細い道に苦戦しながら進みます。
深見に近くなったら人がいます。

監視人の方です。
2人おられます。

写真の撮影の許可を貰い撮影を開始です。
雪割草も咲き乱れています。

監視人の方の話では、さっきから太陽が出てきたら雪割草が一斉に
顔を太陽の方に向けたと言っています。

あんたらっちゃ一番良い時に来たがいねと言っておられました。

行者ニンニクも群生しています。
とにかく写真です。

ここは国定公園ですから雪割草、行者ニンニクを採っては絶対に駄目ですよ。
皆月、深見、門前町の方が見回りをしています。
皆さんが、この自然を守る努力をされています。
観光に来れた方が、安全に歩けるように遊歩道の整備などもボランティアで
やっておられます。

絶対に、この場所からの山野草の持ちだしはダメです。