穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 能登半島地震 最初の春を迎える -これからの復興に向けてー | メイン | 今年はじめての山 »

TOP> 穴水町商店街復興委員会・事務局

能登半島地震復興とさらなる発展を目指して

◇能登半島地震復興とさらなる発展を目指して◇

能登半島地震復興とさらなる発展を目指して

座談会行って来ました。

パネラー 谷本 正憲  石川県知事
     
       大井 徳秀  和倉温泉旅館組合理事長
     
      五十嵐義憲  総持寺通り協同組合代表理事

      橋本 公生  穴水町自力再建者代表 寿し店経営
     
      濱谷久美子  深見地区住民代表

司会    横田 幸子  フリーキャスター

主な内容  住宅の再建
       
        地場産業の復興
       
        風評被害対策

この座談会内容は「石川自治と教育」1月号に掲載されます。

コメント (2)

お疲れ様です。

いつも大変な努力本当にご苦労様です。
お店のことから、映画、商工など多方面でのお世話いつも応援しています。県知事も一生懸命穴水町に足を運んでくださるのもやはり、日ごろの成果でもありましょう。

私は、能登空港から一番近い穴水町はお昼のご飯所として利用しています。お客様が立ち降りての第一歩は穴水町と考えております。

その後、珠洲や輪島、能登町などに行くような感じです。
現実的に、町全体が復興して行こうと頑張っているのは穴水町が一番目立っていますね。

食や観光などが素人でもわかるように、インターネットマップやダウンロードサイト、携帯アクセスなどがモバイラー対応していると、細かいお店や人知れずした観光案内もできるのではないでしょうか?
体に気をつけて頑張ってください。

半島の茶碗屋 さんへ
いつもコメント有難うございます。

少しずつやっていきます。
仕事以外の事に忙しいですね。

早く丼を見たいものですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)