穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 2月の「復興ふれあいサロン開催」情報 | メイン | メモリアル カフェローエル 325 »

TOP> 穴水町の未来を考える・・復興ふれあいサロン

復興ふれあいサロン

◇復興ふれあいサロン◇

2008年3月3日(月)「ホットちゃん」オープニングセレモニー!
2008年3月4日(火)「ホットちゃん」OPEN!決定

復興ふれあいサロン


2008年2月25日(月)に開催された「復興ふれあいサロン」にて、MRO、テレビ金沢、NHKのカメラの見守る中、穴水高校生が発案した「もずくうどん」をメインメニューに、お惣菜などの販売を行なう「ホットちゃん」のオープニングセレモニー並びにOPEN!決定の報告が「ホットちゃん」を運営する3名のご婦人方によって行なわれました。

復興ふれあいサロン

以下、主な内容

Q 思い立ったきっかけは?

A 原点は、仮設住宅の中での日常のおかずのやりとり(近所からもらったり、あげたり)から、まちのお年寄りらが、近所で気軽に食事のおかずを買えるような、おいしい「煙 やにおい」のあるお店を出したかった。

  とにかく、仮設住宅のなかにいないで何かやりたかったんです。
  ・・・3人のお母さん達の意見が一致したんです。

Q 店名を「ホットちゃん」に決めたわけは?

A お店に来た人が、ほっとする様なお店にしたかったので、「ホットちゃん」に決めました。

Q 「もずくうどん」や他のメニューについて?

A 穴水高校生が発案したもので、うどんの中に能登のもずく(通称:絹もずく)がねりこんであります。
是非、皆さんに味わって貰いたい。

その他、お惣菜やゆで餃子、将来的には地元の野菜なんかも販売したいと思っています。

Q 出店に際し、困ったことなんかはありますか?

A みなさんに、協力していただいています。
お店の看板は、廃材を利用して、石川高専の生徒さんらにボランティアで作ってもらっていますし、用品・備品についても知り合いから頂いたものや、いらなくなったものをリサイクルして利用しています。

Q 営業日や営業時間は?

いまのところ、月曜日から金曜日のAM11:00~PM2:00 および PM4:00~PM6:00
です。

Q 最後に「どの様なお店」にしたいですか?

A お年寄りが買いやすい工夫をしていきたいと思っています。
  学生さんたちも部活の帰りなどに気軽に立ち寄れるようなお店、お年寄りが病院へ行った帰りに惣菜を買って帰ろうと思ってくれたり、薬局で薬が出るのを待つ間にもずくうどんを食べて帰ろうとか・・と思ってもらえる様な「ホットちゃん」にしたいと思っています。