穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 穴水町仮設住宅・矢田壽郎さん製作 紙のバイク | メイン | 能登半島地震からの復興目指して。映画「能登の花ヨメ」を応援しよう!! »

TOP> 能登の花ヨメ

能登の花ヨメ・調布東京現像所

◇能登の花ヨメ・調布東京現像所◇

能登の花ヨメ・調布東京現像所

朝、レンターカーで6時に穴水町を出発。
小松空港から9時20分の羽田空港行きに。

2時から調布東京現像所で、能登の花ヨメの試写会を見てきました。
1月28日が0号試写。

能登の花ヨメ・調布東京現像所

東京現像所に着くと、能登ロケで見たスタッフの方々が見えました。
ロケが終わってから、そんなに時間がたっていないんですけど
何故か懐かしい。

私らが見た1月30日は、出来てホヤホヤの能登の花ヨメです。
映画の時間は1時間50分の映画です。

能登の花ヨメ・調布東京現像所

最初に映像を見て驚いたのは、いつも暮らしている穴水町志ヶ浦の風景の素晴らしさに
驚きました。

あまり詳しくは書けないですけど、白羽監督さんがこだわった主題歌「始まりの詩(うた) あなたへ」は、丁度この場面や、の所で入ります。

殺伐とした映画ではなく、本当に心が癒される映画です。
能登の暮らし・人間が上手に描かれていると思いました。
私は最初の穴水町の志ヶ浦が写った所から、もう目がうるんでしまって。

映画を見て本当に良い所で暮らしていると実感しました。
今時にない映画に仕上がっていると思います。

大江千里さんの曲も素晴らしかったですよ。

コメント (2)

こんにちは。
映画楽しみですね~。
私、写真集購入しました。 インタビューも載っていましたねヽ(^o^)丿
この規模での住民参加型の映画はなかなかありませんよね。
たくさんの人の想いが詰まっているので公開が楽しみです。

若女将seiko さんへ
本当に良い映画です。
能登が一杯詰まった映画です。
最初に東京と穴水町の志ヶ浦が交代で写るんですけど
そこから目がウルウル状態でした。

早くもう一回みたいです。
5月に穴水の文化センターで花ヨメ見れると思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)