穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 能登の花ヨメ 被災地に嫁ぐ日 | メイン | 能登の花ヨメ 出番を待つ泉さんと田中さん »

TOP> 能登の花ヨメ

能登の花ヨメ 内海師匠穴水町の仮設住宅へ

◇能登の花ヨメ 内海師匠穴水町の仮設住宅へ◇

能登の花ヨメ 内海師匠穴水町の仮設住宅へ

24日、撮影の合間を見て穴水町の仮設住宅にある、心のケアハウスを訪れて下さいました。
内海桂子師匠は今年で84才になられます。
お元気ですし、旦那さんもとっても良い方ですよ。

事務局は、内海桂子師匠のファンですので、一緒に写真を撮らせて頂きました。

能登の花ヨメでは、なくてはならない役柄です。

コメント (2)

小林康孝:

一人で漫談に立っていると聞きます。師匠は、弟子が多いので、いっぱいいい話きけるとおもいます。災害復旧イベントは、大変だとおもいますが、お体に気をつけてください。
日本各地には、車を使用しないで、新幹線のグリーン席を使ったほうがらくです。

小林 康孝様へ
能登の花ヨメの撮影のあと、乳がんの手術をされたと聞きました。
術後はお元気で仕事をされていると聞いて安心しています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)