穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 岩海苔取り | メイン | アオリイカ »

TOP> 能登半島の旨い食

こんか鯖(へしこ)お茶漬け

こんか鯖(へしこ)お茶漬け

こんか鯖(へしこ)お茶漬け

能登では、糠サバ、糠いわしが昔から製造され食べられてきています。
能登では糠のことを(こんか)と呼んでいます。

食べ方は殆どが焼いて食べるか薄く切って生酢を付けて食べています。

あまり知られていないのが【こんか鯖】の茶漬けです。
【こんか鯖】を焼いてご飯の上にのせても良し、焼かないで、そのままほぐして
ご飯の上にのせるのも良しです。

そこに熱々のお茶をかけるだけです。
お好みで本山葵をのせても旨いです。

穴水町はボラの茶漬けがあります。
これに劣らない【こんか鯖のお茶漬け】です。