穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 植えて25年目の柿の木 | メイン | 輪島市の岩倉寺 »

TOP> 能登半島の旨い食

ゼンシロウ→オオイチョウタケ

ゼンシロウ→オオイチョウタケ

ゼンシロウ→オオイチョウタケ<br />

能登では、全部白いからゼンシロウと呼んでいます。
津幡の友人が電話で、正式名はオオイチョウタケの名前だと教えてくれました。

ネットで検索をかけると出てきます。

私は、今まで能登のゼンシロウは2種類あると思っていましたけど、1種類ですね。

毎年頂くゼンシロウは、穴水の山で採れた物で小さめです。
輪島市の三井町から頂くゼンシロウは大型です。

小さいゼンシロウは真っ白で、大型の物はチョット灰色です。

でもネットで見る限り同じゼンシロウです。

9月の20日前後頃から竹山、杉山で出ると書いてあります。
来年は、まめに杉山、竹山を回ってみようと思います。