穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« ブリ入荷 9.5キロ | メイン | 能登は雪景色 »

TOP> 能登半島の旨い食

よく言われる寿司の食べ方

よく言われる寿司の食べ方

アカガイ握り寿司.jpg

寿司の食べ方でよく言われる、醤油をネタに付けて食べるとか
最初に何を食べて、最後には何を食べるとかよく言われています。

私が思うには、自分が一番うまいと思う食べ方で良いと思います。

当店でも、折角握った寿司をネタを箸で外して醤油をタップリつけて
またネタにのせて食べる方が結構いらっしゃいます。

シャリとネタをタップリの醤油の中に転がしてから食べられる方。

箸で寿司を食べられる方。

手で食べられる方。

当店では能登の天然塩が置いてありますから、最近は塩で食べられる方も
増えています。

いろんな食べ方をされる方がいます。

テレビ等で寿司は手でつまんで、ネタに醤油を付けて食べるとか
やっていますから皆さん知っていると思います。

知っていて何故、その食べ方をしないか?

私の考えた答えは、自分が食べている食べ方が一番旨いと感じられているから
だと思います。

握った寿司のネタを箸でわざわざ外して、醤油にまぶしてから食べる人は
ネタに醤油を少しつけて食べても旨いと思われないのだと思います。

自分の食べ方が一番うまいと思われていると思います。
その方々は、この食べ方でないと寿司が旨いと感じられないのだと思います。

当店の常連さんの女性の方で箸で寿司を食べられる方がおられます。
一度お聞きしました。

奥さんは寿司食べるがに、何で箸で食べるんですかとお聞きしたところ
手で食べると、おしぼりで手を拭いても前に食べた魚の臭いが残って
いる感じがして箸で食べると言われました。

なるほどと思いました。

食べ方のマナーはあるとは思います。
寿司を沢山頼んでカウンターに残すのは失礼と思いますけど
食べ方にかんすれば、自分の好きな食べ方が一番かなぁと思います。

もう一つ。
よく言われる寿司屋の通とは?

私の考えでは、沢山の寿司を食べてお金を使ってくれる方だと思っています。