穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 潮騒の道 | メイン | 破竹 »

TOP> 能登半島の旨い食

鯖のなれ寿しの仕込み

鯖のなれ寿しの仕込み

鯖のなれ寿しの仕込み<br />

毎年、この時期に鯖のなれ寿し、コノシロのなれ寿司を仕込みます。
まず鯖です。

鯖を三枚におろして塩をします。
2週間くらいしてから、一度水で洗い、もう一度塩に漬けこみます。

また2週間くらいしてから水で洗います。
これで鯖の生臭さが無くなります。

そして本仕込みです。
今、なっている山椒の葉をタップリと使います。

山椒の葉、コシヒカリ、鷹の爪、そして塩をした鯖をのせて行きます。

交互にのせて仕込みが終了です。

桶の一番下と一番上に熊笹を敷き詰めておきます。

後は熟成するのを待ちます。

能登は発酵文化の伝統があるところです。
今でも各家庭で作っている食文化です。