穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 今朝6時30分の穴水町の風景 | メイン | キャッスル真名井から旧森林組合跡地を写す »

TOP> 穴水町商店街復興

長谷部まつりの燈篭流し

◇長谷部まつりの燈篭流し◇

穴水町役場

先日、穴水町の大町の方と話をしていたら20年前くらいに
長谷部まつりで花火を打ち上げるときに燈篭流しをする提案をしたけど
駄目だったと聞きました。

その方は、燈篭流しの意味を子供達にも教えながら作って貰う。
そして町民も作る。
足りない分は購入する。

燈篭の数は何千ではなく何万個を作って流して日本一の燈篭流しにする。
マスコミの方に協力して貰って全国に発信する。

特に穴水町で燈篭流しをしたら良いところは、穴水湾は穏やかな湾だから
燈篭がゆらりゆらり流れて穴水湾に集まると言われていました。

私に穴水の川を何万個の燈篭が流れて穴水湾に集まってくるのを想像してみろと
言われました。

空には花火が打ち上げられ、穴水町の川には何万個の燈篭が流れてくる。
素晴らしい光景でしょうね。

これなら環境にもやさしいですよね。
燈篭の回収にも、その方はアイデアをお持ちのようです。

8月25日カフェ ローエル開催
8月25日穴水町商店街川沿いにて、第8回カフェ ローエル復興祈念開催

コメント (2)

いつも思うのだけど、写真がとても綺麗です。
プロ? その場に行ったような気分で眺めています。

朝市おばさんへ
いつも有難うございます。
写真ほめて頂き有難うございます。
とにかく同じ景色を沢山撮っています。
これからも頑張って写真を撮ります。
有難うございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)