穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« RSY浦野さんから。東北地方の地震について | メイン | RSY浦野さんから。東北地方の地震について »

TOP> 穴水町商店街復興

石川高専の廣瀬先生からの報告

穴水町の復興にかかわる皆様

石川高専の廣瀬です。
お世話になっております。

穴水町復興サロン「穴水の未来を考える会」が予定通り7月25日(金)に開催されました。

簡単ですが会議のメモを送付いたします。
よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------


穴水町復興サロン
穴水の未来を考える会2008年7月25日(金)19:00~
穴水町商工会議所2階会議室


加藤さん
挨拶
前回のまとめ

●椅子チーム
竹端さん
・地元小中学校にむけて写生大会を企画
・各商店に呼びかけつづけ
・秋に高専も協力して実施
・谷内さんの前のイスが川にむいている。カップルにも良いのでは。

●川チーム
加藤さん
・7月11日(金)  柳川堀割物語 上映会
  12~13人来ていた。
・DVD買ってきたので見たい人はどうぞ。
・身近な川を掃除をした。
 そのとき加藤さんと七海さんのお母さんが蜂に刺された。
・B&Gからカヌーを借りて川をみてみる 予定8/3午前中
  お昼はバーベキュー 谷内さんが案内作成中

廣瀬
・水質調査 上流、中流、下流で7月22日
・簡易浄化システム 石川高専でホットちゃんの排水に7月22日設置
 5槽構造
 1槽目=布 大きなゴミ除去
 2槽目=布 小さなゴミ除去、
 3槽目=砂 油分を除去、
 4槽目=活性炭 匂いまで除去
 5槽目=確認用 ->川へ排水
  素材は地元でリサイクル、リユースできるもので考えた
  将来、砂は珪藻土、炭は森林組合等の協力で竹炭やなどにできればさらに性能アップ
 他に牡蠣殻などを利用してはどうか
・ボート2艇で河川清掃&景観評価

唐川
・商店街周辺の橋 調査報告
  新町橋、大島橋、中の橋、大橋
  イラストを順次増やしていく
・川や橋の周辺はそこそこ奇麗で散歩するのに支障ない
・町橋、農協の脇、良くない

・はし、ばし、言いやすい方がいい
・橋の数え歌で町おこしも良いのでは

吉村
・大橋をつくるために吊り橋をかけた 両端にガス灯がたっていた
・栄橋には、その名残で水銀灯をつけた
・県土木の人から、道路の色
  車道は黒いアスファルト
  歩道をどうしたいか相談があった
   能登ワイン、臙脂色
  県の方針で決めていく
 橋に欄干に透明のパイプをつけて、
 高専提案のイルミネーションを設置できるようにしたいと話をした。
 が反応は悪かった。

●サテライトオフィスチーム
池上さん
・穴水まちづくり会社(仮)設立趣意書(案)の紹介
・事業内容の提案

・NPO法人か株式会社か
・移住交流居住促進事業 NPO法人の法がよい
・ビジネスなのかボランティアなのか
・まさにコミュニティービジネス
・持続可能に
・補助金や事業委託を受けるときの対外的説明
  なぜこの組織なのか、優位性
・将来、奥能登の商店街同士の争い
  能登町、輪島から穴水に来る魅力が必要
・位置づけ 活気をつけるような場所
・オープンまでのスケジュールを
・常時店が開いている状態にした方が、まちの活性化になる
・頑張った人に利益がないと
・シャッターを開けるのにもお金がいる
  法人化した方がよい
・部会で練る
・能登の物産8/25には栗田さんも来る

高島
・富士常葉大学環境防災学部・被災地研修 12月16日(火)~18日(木)
  復興まちづくりマップの作成
  復興に係わってこられた方々のお話を伺う

廣瀬
・石川高専主催のフォーラムについて
  8月23日 カフェローエルにあわせて開催
  会場 商工会 1階&2階会議室で実施
   13:30-15:30 15:30-17:30
 2階大会議室 学生支援GPフォーラム1部  フォーラム2部
        5プロジェクトの報告&評価  設計演習発表&まちづくり会議
 1階小会議室 4年設計演習展示     カフェローエル上映会

***************************************************
HIROSE,Yasuyuki mailto:hirose@ishikawa-nct.ac.jp
http://www.ishikawa-nct.ac.jp/ Phone&Fax:076-288-8173
***************************************************