穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 朝7時4分ごろ能登半島地震・震度3 | メイン | いよいよ15年ぶりの穴水町盆踊り »

TOP> 穴水町商店街復興

穏やかな穴水湾

◇穏やかな穴水湾◇

穏やかな穴水湾

この穏やかな穴水湾が能登半島地震の時に、空から巨大な石を落とした様に
なったそうです。

たまたま地震のあった日に、私の友人がキャッスル真名井(半壊)に泊っていました。
食事が終わり窓から穴水湾を見ている時に地震がおきました。

空から巨大な石を落とした様になって、とても怖かったと言っていました。
友人はその光景を見ている物ですから、津波が怖くて神戸まで帰るのが
とんでもなく遅い時間になっていまったと後日、話していました。

キャッスル真名井も直すのに、大きなお金が、かかると聞きました。
直せるのでしたら直して欲しいと思う町民の声が多いです。

穴水町復興盆踊り

コメント (2)

穴水復興ブログ、いつも拝読させていただいています。
穴水の大変さが、いつも来るまで街中を走ると痛く心が悲しみます。
穴水駅前から商店街まで、ゆっくりとした風情が合ったのに、あちらこちらと風の吹き抜けが楽な景観になってしまい、過去の歴史が消えてしまってると、思いました。
「がんばらんかいね 能登!」このキーワードは、きっとこれから永く語られるように、今の穴水の方達や半島の人たちが頑張ったといわれるように、お互いが協力し知恵を出し合って行けば、この上ない輝く魂になり、今の子供たちやこれから生れてくる子供たちにとって、本当に必要な歴史になると、私は実感しています。
キャッスル真名井のことで思いますが、公的予算も必要でしょうが、ここは「穴水復興株」らしき物でも作って、地元出身者や共鳴共感頂ける方達に、買っていただいて、お金ではなく復興していく穴水に夢を見てもらえるようなことでも在ったらいいなとも思いました。
とにかく、キャッスル真名井がまずは皆さんの知恵で、復興出来ると面白くなるのではないでしょうか?
もし、何かあれば私も応援していきたいと思っています。

半島の茶碗家さんへ
コメント有難うございます。
「穴水復興株」の考え良いですね。
話をしてみますね。
有難うございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)