穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 祝 谷井さん地鎮祭 | メイン | 社団法人・北陸建設弘済会から取材受ける »

TOP> 穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援

穴水町大町・川島の復興整備全体説明会

◇穴水町大町・川島の復興整備全体説明会◇

穴水町大町・川島の復興整備全体説明会

能登半島地震の被災地で、最初の市街地復興計画となる、穴水町大町・川島の復興整備全体説明会が26日、穴水町商工会2階で被災者ら約50人が出席して開かれました。

1 石川県と穴水町が道路拡幅、復興シンボルロード新設などの道路、街路事業
2 土地区画整理
3 真名井川の護岸復旧
4 まちなみ環境整備
の4事業を柱とする案を示しました。

石川県は復興シンボルロード(延長約160m 幅8m)について、のと鉄道穴水駅前と商店街を最短で結ぶ新設道路で新たに橋を設けると説明。

県道穴水剱地線(拡幅部分160m)と都市計画道路本町線(約220mの)拡幅整備は車線6m・側道各1m程度となる見通しを示しました。

道路街路事業と真名井川護岸整備は石川県が、区画整理(上出町内1ha)と、まちなみ環境整備は穴水町がそれぞれ実施する。

事業費は道路、街路整備と区画整理だけで6億円を超す見通し。
区画整理は仮設住宅の使用期限となる2009年春までの完了を目指す。

北国新聞引用