穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 事務局今日新潟へ | メイン | 能登の花ヨメ こんな回覧板が回ってきました。 »

TOP> 穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援

刈羽村仮設住宅から山古志村仮設住宅へ

◇刈羽村仮設住宅から山古志村仮設住宅へ◇

刈羽村仮設住宅から山古志村仮設住宅へ

昨日は駆け足で、刈羽村仮設住宅から幼稚園二ヶ所回ってから、山古志村の方が入っている仮設住宅に行ってきました。

刈羽村仮設住宅から山古志村仮設住宅へ

穴水町の仮設住宅の皆さんや、穴水町のいろんな方の協力によって、ベビー服の手拭(ホット君)が500枚から上、出来上がりました。

刈羽村仮設住宅から山古志村仮設住宅へ

それをもって、刈羽村、幼稚園二ヶ所、山古志村の方が入っている仮設住宅に届けてきました。

刈羽村仮設住宅から山古志村仮設住宅へ

なにせ慣れない長距離運転ですから、ちょと疲れました。
無事に6人は夜の8時に穴水町に到着しました。

コメント (4)

松田@RSY:

名古屋の松田です。皆様が無事穴水に帰られたとの記事を読みほっとしております。長旅たいへんお疲れ様でした。

刈羽村では太巻もお昼過ぎには全て入居者の方に振舞われました。また、「ホットちゃん」の周りにも女性たちの人だかりができておりました。

皆様の活動には本当に頭が下がります。私たちも様々な形で応援させていただければと思います。

強行日程でお疲れのことと思います。どうか体調を崩されませんよう。また穴水にも参りますね。

エコ先生:

みなさんご苦労様!!テレビは見逃したけど いい感じだったよと 町の中で聞きましたよ。わたしは今 変わり行く町を描きとめています。時間がちれなくてボチボチだけどね 
河合薬局の歴史ある建物も壊すので昨日早起きしてスケッチしました。泉さんが 椅子出してくれたり お茶出してくれたり 待遇のいいスケッチの朝でしたよ
先日は おはようを言わないようにしていた小学生たちも
全員挨拶して通りました。なにしろ知らない人に返事したら駄目だそうで 知ってる子しか挨拶に答えなかったのですよ
でも グッドマナ-キャンペ-ンの為 ころっと変わりました。そう 子どもは環境ですね。あれから半年 子どもたちの心も切り替えされたなと 嬉しい朝でしたよ

みなさんもいい顔です 桂ママもお久し振りで見ました。
お疲れとって下さいね 

松田さんへ。
コメント有難うございます。
刈羽村に行って、改めて松田さんらの活動に感銘を受けました。
太巻きも喜んで食べて頂き嬉しいしだいです。
ホットちゃんにも皆様、嬉しい笑顔がこぼれていましたね。
頑張ってくださいね。
穴水町には旨いもんを食べに来るつもりで来て下さいね。

エコ先生へ。
刈羽村に行って、私達も震災2ヶ月後は、あんな顔をしていたんだと思いました。
皆さん暗い表情でした。
ホットちゃんと太巻きで顔の表情がガラリと変わりました。
嬉しそうな顔を見せて頂きました。

エコ先生も消えてしまう、穴水町の絵が出来上がったら見せてくださいね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)