穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« おめでとうございます・仮設住宅から我が家へ | メイン | 井戸に息をさせる »

TOP> 能登半島地震穴水町の被害状況

能登半島地震から1ヶ月後の地質調査

◇能登半島地震から1ヶ月後の地質調査◇

能登半島地震から1ヶ月後の地質調査

能登半島地震から1ヶ月後、パソコンを持って地面を叩いている人達が
いました。

私が近づいていって、何の調査をしているんですかと問いますと、地質調査を
しているとの事でした。

穴水町全部を調査するのかと聞きますと、被害の大きい所だけ調査しますと
言っておられました。

私は、この辺はどうですかと聞きますと、地盤がゆるいと言っておられます。
どんだけ、ゆるいですかと聞きますと、非常にゆるいと言っていました。
草と砂が堆積して出来ている様な事も言っておられました。

今度、家を建てる時は、地盤改良が必ず必要だとも言っておられました。
事務局がある場所も、トラックが通るだけで揺れますからビックリします。

能登半島地震から1ヶ月後の地質調査

思わず身構えますね。
小さい揺れでも体が硬くなって動けません。
直ぐに机の下とかに隠れる様にならないと駄目ですね。