穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

« 3月4日ホットちゃんオープン | メイン | 能登の花ヨメ応援募金は終了しました »

TOP> 穴水町復興イベント

◇穴水町仮設住宅の皆様へ・金沢星陵大学池田ゼミナールからの図書券贈呈式および交流会開催◇

◇穴水町仮設住宅の皆様へ・金沢星陵大学池田ゼミナールからの図書券贈呈式および交流会開催◇

金沢星陵大学池田ゼミナールからの図書券贈呈式および交流会開催

2月28日(木)13:30~ 穴水町・こころのケアハウス
 
本年度の「大学コンソーシアム石川 地域課題研究ゼミナール支援事業」において、金沢星陵大学池田ゼミナールは、穴水町を舞台にした「地域環境を活かした商店街活性化策の検討」をテーマとして取組み、成果報告会において最優秀賞を受賞しました。

金沢星陵大学池田ゼミナールからの図書券贈呈式および交流会開催

その場で頂きました、図書券や寄書きを学生たちの思いにより、今回、穴水町の仮設住宅の方々へお贈りすることになりました。

内容
・学生からの取組み報告(パワーポイント発表

穴水町復興への提案:「あなみず街並み道の駅」設置

図書券、寄書き贈呈

学生1人1人から、穴水町の復興や仮設住宅の皆さんへの想い、今回勉強したことについての感想 など。

穴水町の復興について、参加者全員でディスカッション

金沢星陵大学池田ゼミナールからの図書券贈呈式および交流会開催


 参加者
金沢星陵大学池田ゼミナール 池田教授、学生
仮設住宅住民
穴水町 大霜副町長、町職員
サロンメンバー

金沢星陵大学の学生さんたちと穴水町仮設住宅の人達とのつながり。

7月に「仮設住宅での暑い夏を少しでも快適に過ごしてもらうために」と学生らが風鈴を作って贈る。

10月に学生たちの研究課題である「まちなかの活性化」についてのアンケートお願いしたところ、快く、どんな質問にもとても熱心に答えてくれた。

その熱意に応えるため学生たちは一生懸命に今回の提案発表をつくりあげ、結果として「大学コンソーシアム石川」での成果報告会において最優秀賞を受賞した。

金沢星陵大学池田ゼミナールからの図書券贈呈式および交流会開催

そして、その感謝の気持ちとして最優秀賞受賞で頂いた図書券と自分たちの寄書きを、学生たち自らが仮設住宅の人達へ贈りたいと希望し、成果の発表と併せて、今回、実現した。

  穴水町復興への提案:「あなみず街並み道の駅」はすばらしい提案です。